業務用ワインの卸売り・仕入れ専門店 EVAWINE(エヴァワイン)1本からでも配送!6本以上送料無料

オルモ・モナストレル

旨安ワイン宝庫スペインのラマンチャとフミーリャの境界に位置するワイナリーから洗練されたモナストレル赤を現地にて発掘!!
なんと標高880〜946m高地畑の平均樹齢20年モナストレル種100%!!しかも接木なしの自根古木ブドウ使用
オルモ・モナストレル

在庫状況

売り切れ

商品コード : eva2432

オルモ・モナストレル

色・容量 赤750ml
産地 スペイン・Cラ・マンチャ州
品種 モナストレル100%
味わい ミディアムボディ
カートに入れると自動で税込価格になります。
※同じ商品でもヴィンテージやロットごとに価格変更になる可能性があります。

販売価格:930 円(税別)

希望小売価格:1,300


ログインすると会員価格が表示されます。

※「特売商品」は、割引後の会員価格が表示されています。

混載6本以上のお買い上げで送料無料

SOLD OUT


【再入荷のお知らせ登録】

在庫数が1本以上に変更された時点で自動的にお客様へ「再入荷のお知らせ」が通知されます。

【お客様へのおすすめコメントはこの一言で決まり!】

旨安ワイン宝庫スペインのラマンチャとフミーリャの境界に位置するワイナリーから洗練されたモナストレル赤を現地にて発掘!! なんと標高880〜946m高地畑の平均樹齢20年モナストレル種100%!!しかも接木なしの自根古木ブドウ使用



【商品詳細】










超コスパ産地として名高いカスティーリャ・イ・ラ・マンチャ州とムルシア州フミーリャの境界近くに
位置するボデガス・サン・ディオニシオは、国内外でのメダル受賞多数の優良生産者です!!
写真は醸造家のイニゴ・ミゲス・デル・オルモ氏。




なんと標高880〜946mの高地畑で栽培されている、
平均樹齢20年のモナストレル種100%使用!!
しかも驚くなかれ、接木なしの自根ブドウなんです!!

通常のブドウ樹はブドウ根を食い荒らす害虫フィロキセラ
対策として、ブドウ樹にアメリカ産の台木を接木するの
ですが、ここのモナストレル種は気候と土壌の好条件が
重なり、プレ・フィロキセラの自根でも健康な実をつける
ことが出来るんです!!
接木なしの自根の樹はスペインではピエ・フランコと
呼ばれ、大変貴重な存在!!

そんな貴重なブドウで造られた赤ワインがまさにコレ!!
このスペックにして、この価格はまさに驚愕です!!


ちなみに、産地はスペイン南東部のハイコスパ産地として
既に名高いカスティーリャ・イ・ラ・マンチャ州!!
その中でも、同じくハイコスパ産地として有名なムルシア州
フミーリャとの境界近くにセラーを構えており、まさしく
旨安ワインの中心地と呼ぶにふさわしいエリアなんです!! 

スペインのラマンチャそしてフミーリャと聞いて想像するは、
過酷なまでに暑い気候!!
しかし、この畑は若干内陸で標高が高いこともあり、一年の
うち氷点下になる夜間が約110日を数える冷涼な地なんです!!
対して日中は他のラマンチャの畑同様、日照量が非常に
多いため、昼夜の気温差は30℃にも達するほど!!
こうして暑い日中に果実が熟して甘みをたたえ、涼しい
夜間に酸を蓄えて非常にバランスの良いブドウを得ること
が出来るんです!!


こうして理想的に熟したモナストレル種を用いて造られた
赤ワイン、これが本当にこの価格でいいの!?と確かめたく
なってしまうほどの味わいで・・・



 

【ワイナリー説明】


ボデガス・サン・ディオニシオはカスティーリャ・イ・
ラ・マンチャ州の都市アルバセテより南東50kmに位置する
フエンテアラモ村にセラーを構える協同組合です。広大
なカスティーリャ・イ・ラ・マンチャ州の中でも南東部、
ムルシア州フミーリャとの境界に位置しています。

1957年設立の老舗協同組合で、800の農家が会員となって
います。この地方の最重要品種モナストレル種を主体に、
シラー、テンプラニーリョ、ガルナッチャ、ベルデホ、
マカベオ、ソーヴィニヨン・ブランなどを栽培しています。
最も樹齢の高いブドウ樹で70年以上のものもあります。

特にこの[オルモ]シリーズに用いられている原料ブドウ
のモナストレル種、ソーヴィニヨン・ブラン種およびマカ
ベオ種は、平均樹齢20年のピエ・フランコ(接木をして
いない自根のブドウ樹)です。

土壌は乾燥した砂質で、地中およそ40cmの深さまで砂質
で覆われています。この砂質土壌がピエ・フランコには
大変重要で、ブドウ根を食い荒らす害虫フィロキセラは
乾燥した砂質土壌では生き延びることが出来ません。
よってアメリカ産の台木を接木することもなく、自根の
ままで健康なブドウを実らせることが出来るのです。

しかもこのシリーズに使われている原料ブドウが栽培され
ている畑は、全て高地に位置しています。モナストレル種
は標高880〜946m、ソーヴィニヨン・ブラン種およびマカ
ベオ種は700〜900mの高地畑。スペインでも南に位置して
いるラマンチャは過酷なまでに暑い印象がありますが、
この畑は一年のうち氷点下になる夜間が約110日を数える
冷涼な地。対して日中は他のラマンチャの畑同様、日照
量が非常に多いため、昼夜の気温差は30℃にも達します。

ボデガス・サン・ディオニシオは比較的リーズナブルな
ワインをリリースしていますが、国内外のワインコン
クールで数多くのメダルを獲得しており、評価の高い
優良生産者です。

醸造家のイニゴ・ミゲス・デル・オルモ氏は、スペイン
国内の様々なワイナリーで20年以上の醸造経験を積んだ
のち、2005年にボデガス・サン・ディオニシオにジョイン
しました。

[オルモ]シリーズは、彼の祖先のオルモ家が13世紀に
ギホサ城(Castillo de Guijosa)でワイン造りを行って
いた歴史へのオマージュとして造られました。

また、[オルモ]シリーズのワインはイニゴ・ミゲス・
デル・オルモ氏が購入し再建したカルメン修道院の蔵で
静かに貯蔵されています。



 

【テイスティングコメント】


ダークチェリー、プラム、ストロベリーやラズベリージャム
の甘やかでアロマティックな香りがグラスから飛び出して
きます!!さらにリコリス、シナモン、ナツメグ、アニスの
スパイス、ローズマリーのハーバルな印象も。そしてモナ
ストレル種特有のスミレのようなフローラルも微かに感じます。
口中ではしなやかでフレッシュな果実味、なめらかなタン
ニン、たっぷりとした酸と凝縮した旨みが広がり、ゆったり
と気分がほどけてきます。軽やかでエレガントな飲み口で、
余韻にはモナストレル種らしいスパイシーでフローラル、
そしてビターなフレーバーが長く続きます。
とてもバランスの取れた味わい。

サラミや生ハムの前菜から、チキンやポークのメイン料理
までオールマイティに合わせられる一本。気軽に合わせて、
カジュアルな味わいを楽しんでみてください。

このモノスゴいコスパは、
もはやスペインにしかできないかも!?



 

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

入力された顧客評価がありません